最難関大学受験のための英語専門予備校 MUSTARD SEED ACADEMY




今日の1問May.6.2021

(_____) to pressure, Joe Biden will admit more refugees to America.

The Economist
ANSWER

解説

bow to A で「Aに屈する、甘んじる」の意味です。ここでは、バイデン大統領が圧力に屈して、難民をさらに受け入れることを認めることになりそうとのニュースです。Bowing to pressure, ... と ~ing が使われているのは「分詞構文」です。

vow は動詞なら「誓う、誓約する」の意味です。bow と vow の -ow 部分は同じ発音です。「弓」を表す bow とは発音が異なります。要チェックです。

Boeing はちょっとおふざけの選択肢ですが、気が付きましたか?これはアメリカの大型旅客機製造メーカーの社名です。こうして並べると発音がややこしいですね。

バイデン大統領は政権の座につくと、年間の難民受け入れ上限数を62,500人に増大させると公約しましたが、現時点での受け入れ数では上限数には遠く及ばず、トランプ前大統領が進めてきた難民受け入れ数の大幅削減と変わらなくなってしまうので、速やかに受け入れを進めるよう民主党員からもプレッシャーがかかっているとのことです。これを受けて、さらに難民受け入れの用意があることを示したことになります。

refugee は「難民」ですので、一般には、迫害 ( persecution ) や戦争から逃れて来た人たちのことを指しています。アメリカが抱えるメキシコとの国境からの不法移民 ( illegal immigrants ) 流入とは別の問題です。さらに、「政治亡命者 ( asylum seeker )」の受け入れはまた別の問題です。ただ、これらを明確に区別できない場合もあり、受け入れと再定住は簡単には進まないはずです。

https://www.economist.com/graphic-detail/2021/05/04/bowing-to-pressure-joe-biden-will-admit-more-refugees-to-america