最難関大学受験のための英語専門予備校 MUSTARD SEED ACADEMY




本的なしくみ

受験前の約10ヶ月間に特化

難関大合格を目指す高校3年生・高卒生に特化し、受験まで約10ヶ月間のティーチングメソッドを極めています。4月〜受験までの期間で最難関大学に合格できる英語レベルに引き上げます。

週2回の集中授業と
個人学習のみ

英語のメイン授業は土曜日または月曜日(4.5時間)と水曜日夕方(2.5時間)に集中して行います。土曜日または月曜日の授業に参加するためには、授業日の3日前を期限とする課題提出が必須です。授業参加前に添削してフィードバックします。さらに添削された課題を授業前に再度チェックすることで、ポイントを絞った上で授業に参加でき、学習効果が格段に上がります。土曜日または月曜日の授業に対して、課題提出分も含めると、4〜5時間程度(個人差あり)の準備が必要です。水曜日の授業は洋書を読みながら、英語「で」学ぶクラスです。こちらは予習不要ですが、復習はもちろん必要です。

少人数で完全に
カスタマイズされた授業

生徒数は高校3年生、高卒生、それぞれ12名までに限定しています。土曜日または月曜日の集中クラスでは、「英文法、英文解釈、英語長文」のすべてを扱いますが、生徒の理解度、学習進度に合わせて授業の内容を適宜カスタマイズします。「もう文法の理解ができているのに、いつまでも英文法の授業をやる」こともありませんし、「難しすぎて何を言っているのか分からない」ということもありません。

時事問題、論理的思考も
身に付く

英語長文読解では過去問にとどまらず、いま話題になっている本や新聞・雑誌、映像も教材にします。難関大入試の長文読解で取り上げられそうな時事問題に触れ、英語の論理に慣れながら、自ら批判的に読み、考える力が身につきます。私立難関大学だけでなく、国公立大学の二次試験対策としても効果があります。こうして得た知識は大学入学後にも大いに役立ちます。この力は過去問をひたすら解くだけでは得られません。

効率のよいオンラインライブ授業
+週1回のコーチング

MSAの教室は渋谷にあります。現在はオンラインのライブ形式で授業を行なっています。通学の必要がありませんので、首都圏の方でしたら平均して2時間ほど学習時間が増えることになり、効率がとても良いです。進路や勉強法などの相談で直接お話をされたい場合には、事前にご連絡ください。お時間をお取りして教室でお待ちしております。また、在籍生は週1回、オンラインでの「コーチング」が必須です。個別にお話しながら、学習の進捗状況や理解度などを確認して成績アップにつなげます。

高卒生に特化したコースも

高卒生は月曜クラスをお選びください。月曜クラスは午前中スタートです。週の始まりをピリッとした気分でスタートすることで、その週のスケジュール管理もうまくいき、充実した時間を過ごすペースメーカーにもなります。月曜クラスの参加が難しい場合はお問い合わせください。水曜日の夕方に行うクラスは、高校3年生と高卒生の混合クラスです。他の学年のがんばりを見ることで、互いに良きライバルとして切磋琢磨します。