難関私大受験のための英語・小論文専門塾 MUSTARD SEED ACADEMY




今日の1問Dec.4.2022

( ) her children come back in time she does not question where they are going.

2022青学(経)改
ANSWER
私たちの考え
OUR IDEA
難関私立大学受験には特別なメソッドが必要です。
難関私立大学受験には特別なメソッドが必要です。
マスタードシードアカデミーへようこそ。代表の齋藤直哉です。「マスタードシードアカデミーに出会えて本当に良かった!」卒業生のコメントです。MSAマスタードシードアカデミーには、難関私立大学を志望校とする、志の高い生徒が集います。決して群れることなく、自らに必要な学習を自らのためにコツコツとこなす、そんな生徒が入学しています。入試突破に必要な英語力はもちろん、大学、社会人とその後の人生でも大いに役立つ英語力を...築き上げています。

MSAは難関大学受験に特化した塾・予備校として2005年に創立されました。わたしはこれまで20年間にわたる指導経験がありますが、難関大学合格のために絶対に必要な力は、「英語・教養・論理」の3つに集約されると考えています。一般レベルの大学を目指している人たちとは、求められているものが明らかに違うのです。英語力を中心にこの3つの力を有機的に結びつけることができた人が、難関大入学のチケットを手にできます。

この「英語・教養・論理」を鍛えるために、MSAでは3つの講座を用意しています。

『サプリーム英語』では語い・英文法・英文解釈・長文読解などをひとつひとつ丁寧に積み上げていきます。なかでも、英文法・英文解釈は土台作りに欠かせません。高校で英文法に苦手意識を持ってしまった方も大丈夫。初歩レベルから指導します。週1回の集中講座ですが、予習、復習も含めるとやることはたっぷりあります。授業だけで時間を埋めるのではなく、自分で学ぶ時間を確実に確保することが合格への王道です。

「教養」は『サプリーム英語PLUS』で高めます。英語で書かれた洋書をベースに、自分の周りの社会や政治、文化などに興味を持ち幅広い知識を獲得すること目指します。欧米で話題になっている洋書や新聞、雑誌の記事に直に触れることで、大学入試で扱われやすいトピックに親しむだけでなく、読解に強くなる語い力も飛躍的に高まります。

「論理」は『慶應小論』で磨きます。ロジカルに読んだり書いたり話したりできる力を身に着け、慶應大に代表される小論文での論述力も鍛えます。現代社会が抱える問題について、資料を読みながら仲間と意見を交わし討論します。まだ解決策のない課題に対して、何ができるか提案する力が問われています。

授業はいずれも一方通行の受け身のスタイルではなく、頻繁に問いかけながら進みます。いつも自分の言葉でしっかりと説明することが要求されます。仲間の意見を聞いて、自分の考えを知るスタイルもMSAの特徴です。

MSAマスタードシードアカデミーでは生徒を少人数に絞り、20年に渡り難関大受験生を指導してきた齋藤直哉が、直接指導します。難関大を目指すからと言って、最初から高度で専門的なことをやるのではありません。今はトップレベルの成績でなくても、難関大学を目指す「意志」がある方、決められたことをコツコツとやり抜く「覚悟」がある方が成績を伸ばせるよう、正しい方法でひとつひとつ指導します。10ヶ月あれば確実に難関大学に手が届くレベルに到達できるのです。もちろん、簡単なことではありません。手に入れるものの価値に見合った、時間と労力をしっかりと注ぎ込んでください。難関大学への憧れはあるけど、今の自分には無理だろうな...と思っている方、ぜひ一度、入学説明会にいらしてください。自分の力で人生を変えるチャンスです。難関大に合格した自分を想像してみてください。なにが見えますか?
more
難関大学とは
基本的なしくみ
HOW WE DO
  • 受験前の約10ヶ月間に特化

    対象は難関大合格を目指す高卒生のみ。月曜の朝からスタートしてリズムをつかむ。「いつ、なにを、どこまでやればよいのか」を毎週確認しながら突き進みます。難関大学受験の英語試験を楽しみ、余裕を持って突破できるレベルに引き上げます。

    詳しく見る
  • 週3回の集中授業と
    個人学習のみ

    英語のメイン授業『サプリーム英語』は月曜日(5.5時間)、『サプリーム英語PLUS』は木曜日(2.5時間)です。土曜日は選択科目の『慶應小論』(2.5時間)です。月曜日の授業に合わせて提出必須の事前課題があります。課題は添削して...

    詳しく見る
  • 少人数で完全に
    カスタマイズされた授業

    定員は最大8名です。授業中の話し合いで仲間の意見に耳を傾けることはとても重要です。また、自分の意見をどのように伝えるかも大切な要素です。お互いを尊重しながら、切磋琢磨して成長します。

    詳しく見る
  • 時事問題、論理的思考も
    身に付く

    英語長文読解では厳選過去問はもちろん、いま話題になっている書籍や新聞・雑誌記事、ときには映像も教材にします。難関大入試の長文読解で取り上げられそうな時事問題に触れ、英語の論理に慣れながら、自ら批判的に読み、考える力を...

    詳しく見る
  • さあ、立ち上がろう!
    集中力が高まるスタンディングデスク

    MSAの渋谷教室は渋谷駅から徒歩2分の便利な立地。渋谷の喧騒とは反対側(青山サイド)の落ち着いたエリアです。教室にはスタンディングデスクを導入。座ったままで長時間同じ姿勢を続けると、身体に大きな負担がかかると言われています...

    詳しく見る
  • 難関大を目指す高卒生のみ

    慶応(SFC を含む文系学部)、早稲田、上智、ICU の文系学部を第一志望にする人を対象にしています。東京外大など、英語力を最高レベルにまで高めたい方も対象です。月曜の午前中から授業がありますので、怠けている暇はありません。また...

    詳しく見る
0110
基本的なしくみ
Naoya Saito
齋藤 直哉
愛犬のAllieと散歩をするのが日課。
ヨーロッパ、中南米を中心に、約20カ国の渡航歴あり。
2000年
上智大学外国語学研究科修士課程修了
2000年

2005年
静岡、水戸など複数の予備校にて難関大受験生向けに英語指導
2001年
『単語王2202』責任編集者。
それまでにはなかった編集スタイルが好評で、受験参考書では異例のロングセラーとなる。全国の受験進学校での採用多数
2005年
マスタードシードアカデミー創立メンバーとなる。
現在に至るまで、MSAの教え子は延べ1,500人以上
2020年
マスタードシードアカデミー学校長に就任
難関大学受験のノウハウを公開中
  • SUPREMEの全体像

  • SUPREMEの全体像

    MSAでは3つの講座を用意しています。『サプリーム英語』では語い・英文法・英文解釈・長文読解などを初歩レベルから難関大合格レベルへ導きます。『サプリーム英語PLUS』では、話題の洋書をベースに、政治・経済・歴史的背景など、幅広い知識を獲得し、自分自身について深く考えることを目指します。『慶應小論』では日本語の資料をロジカルに読んだり書いたり話したりできる力を身に着け、慶應に代表される小論文での論述力を議論を通して鍛えます。

  • SUPREME English

    サプリーム英語

    『サプリーム英語』がMSA英語のメインクラスです。難関大を目指す高卒生が集います。全国模試偏差値70超え、さらに国際舞台でも通用する高度なアカデミック英語力の獲得を目指します。この講座は毎週1回の集中授業のなかに、「英文法・英文解釈・長文読解」の要素をすべて組み込み、効率よく学びます。

    詳しく見る
  • SUPREME English PLUS

    サプリーム英語 PLUS

    『サプリーム英語PLUS』では大量の英文に触れ、ネイティブと変わらない読解レベル獲得を目指します。「多読」により、英語を英語のまま理解しながら、語い力を飛躍的にアップさせます。例年9割以上の方が、必修講座とセットで受講しています。

    詳しく見る
  • Logical Thinking, Writing

    慶應小論

    『慶應小論』で獲得するのはズバリ「ロジカル・シンキング」の習慣。混迷を極める世界の中で、求められている力は「自分の頭で考える力」です。そのベースとなるのがまさに「ロジカル・シンキング」です。これは、「英語」とならんで、世界基準で必須の力とされています。

    詳しく見る
VOICE OF GRADUATES
  • 慶應義塾大学・文学部
    C.W. さん
    入塾時、私はSVOCがそれぞれなにを指すかもわからない状態でしたが、MSAでの徹底的な基礎の積み重ねとレベルの高い読解演習により、難関私大で十分に戦える英語力を身につけることが出来ました。MSAの授業の最大の魅力はな英語力や人間としての豊かさを身につけることが出来る点は、必ず難関大合格を目指す上で役立ち...
    詳しく見る
  • 慶應義塾大学・文学部
    G.S. さん
    私は、大手予備校が苦手だったので、少人数制のMSAに入塾しようと決めました。
    MSAは、岡崎ビルの8階にあったので、最初私がMSAに行ったときは戸惑いましたが、斎藤先生に出会い安心しました。なぜなら、斎藤先生は知的で博学な人であると同時にユーモアの溢れる人だったからです。そんな先生が授業をするMSAには魅力が...
    詳しく見る
  • 慶應義塾大学・法学部
    K.I. さん
    私はMSAでの1年間で圧倒的な英語力と自信をつけることができました。
    MSAでは受験英語はもちろんのこと、受験だけに縛られない豊富な英語の知識を得ることができます。私はもともと英語が好きだったので、今まで見たこともなかった知識が毎回出てくるMSAの授業がとても楽しかったです。ですので、楽しくMSAの授業を受けていたら...
    詳しく見る
  • 英国国立バンガー大学 financial economics
    R.T.さん
    浪人時の予備校を探していた時にMSAを見つけて入塾しました。もともと英語が好きでしたが受験科目で一番苦手でMSAで英語力を底上げしようという思いで一歩を踏み出しました。MSAではとにかく英語の基礎に基礎と積み上げていったので4月から5月で偏差値が50から70に上がりました。MSAは勉強だけでなく、これから将来のリーダーとなって...
    詳しく見る
  • 英国国立De Montfort University
    K.A.さん
    私がマスタードシードアカデミーで学ぶことを決意したのは、高校3年の受験時に「英語は小手先ではどうにもならない」ということを痛感したからです。高校時代は野球部に所属していて、本格的に受験勉強を始めたのは高校3年生の夏でした。MARCHクラスの大学を目指していたので私立文系科目を勉強していて、国語、世界史の成績は過去問を...
    詳しく見る
  • 上智大学・外国語学部英語学科
    A.W.さん
    少人数クラスでの授業と基礎から徹底的に学べることがMSAの魅力です。他の塾では先生が一方的に教える授業形式が多いですが、MSAでは様々な場面において仲間達と考える時間がありました。これにより根拠を持って自分の解答を作る習慣がつき、点数を上げることに繋がりました。また少人数制のため先生との距離が近く、わからない箇所は...
    詳しく見る
卒業生の声
TRACK RECORD

国内大学

MSA創立以来、文系理系・国立私立を問わず、数え切れないほどの難関大合格者を輩出してきました。英語特化のスタイルにしてからは、以下の大学への合格者が多いです。

慶應義塾大学

  • ・文学部
  • ・経済学部
  • ・法学部
  • ・SFC 総合政策学部
  • ・SFC 環境情報学部

早稲田大学

  • ・文学部
  • ・政治経済学部
  • ・文化構想学部
  • ・教育学部
  • ・社会科学部
  • ・国際教養学部

上智大学

  • ・外国語学部
  • ・国際教養学部
  • ・文学部
  • ・総合人間科学部
  • ・法学部
  • ・経済学部
  • ・総合
    グローバル学部

国際基督教大学 (ICU)

GMARCH

海外大学

提携している留学制度を利用して、海外大学に進学する方も多くなりました。

アイルランド国立 University of Dublin,
Trinity College

英国国立 Bangor University

英国国立 Exeter University

英国国立 University of the West of England,
Bristol

学校について