最難関大学受験のための英語専門予備校 MUSTARD SEED ACADEMY




今日の1問May.29.2021

The spread of many kinds of disease around the world can be (_____) to unclean water.

立教2020
ANSWER

解説

link A to B で「AをBと関連付ける」です。目的語を主語にするのが受動態ですから、A is linked to Bとなり、... can be linked to ... となります。

associate A with B で「AとBを結びつけて考える、AでBを連想する」です。前置詞は with を使い、受動態になっても、A is associated with B と前置詞は変わりません。

blame A for B なら「Bを理由にAを非難する」です。また、blame A on B なら「AをBのせいにする」です。いずれも受動態にしても前置詞が違うことになります。

Vt. A 前置詞 B の形はとくに前置詞に何を使うのか、しっかり覚えることが大切です。この問いのように、これを受動態にした問題としてよく出題されます。前置詞が手がかりになります。

kinds of A は A に「無冠詞の可算名詞複数形」か「不可算名詞」が置かれます。ここでは disease という「不可算名詞」が置かれていることになります。kind of A であれば A には「無冠詞の可算名詞単数形」か「不可算名詞」を置くのが基本です。

disease は不可算名詞ですが、具体的な病気や修飾語がついた場合は、a 〜 となるか、複数形になることもあります。「感染症」は a contagious desease です。disease は「打ち消し」の dis- と「安楽」を表す -ease ( easy でおなじみですね ) から成り立っています。