最難関大学受験のための英語専門予備校 MUSTARD SEED ACADEMY




今日の1問Jul.10.2021

Experts at the art gallery discovered that one of their paintings, which they had thought was a (_____) Picasso, was actually just a copy.

英検2級
ANSWER

解説

文脈を理解して解答するタイプの問題です。最後に、was actually just a copy「実際は単なる複製品だった」とありますので、それ以前には「本物だと思っていた」と考え、a genuine Picasso とします。

severe は「深刻な、厳格な」の意味の形容詞です。a severe drought「深刻な干ばつ」のように使います。

logical は「論理的な、理にかなった」の意味の形容詞です。「論理的な思考」を logical thinking と言ったりしますね。

英文法の観点から、理解しておきたいポイントが少なくとも3つ入っています。

(1) one of the 名詞の複数形:「〜のうちのひとつ」ですから、one of the の後ろには名詞の複数形が続きます。ただし、あくまでも one が中心ですので、動詞は単数で受けます。

(2)関係代名詞 which :この which は関係代名詞の非制限用法です。主格である点に気をつけます。they had thought はカッコに入れて考え、which は was の主語であると捉えます。「連鎖関係代名詞」です。

(3)時制:had thought と時制が過去完了になっています。これによって、「単なる複製品だとわかった」の中心である discovered という過去形よりも前のことを表していることがわかります。

すべてをきちんと理解した上で、すっきりと解答したい問題です。問題集を進める際は、「正解不正解」をチェックするだけにならないように注意が必要です。解答の根拠を明確にし、疑問点はきちんと解消しましょう。問題文を半分程度理解しただけでも解ける問題はありますが、それでは本番に向けた練習としては不十分です。