最難関大学受験のための英語専門予備校 MUSTARD SEED ACADEMY




今日の1問Jul.12.2021

Doubts raised about who was behind the (_____) of Haiti’s president.

The Guardian
ANSWER

解説

「時事問題」を知らないと答えは決まらないかも知れません。who was behind the assassination of Haiti’s president 「ハイチ大統領暗殺の背後に誰がいたか」となります。assassination は名詞で「暗殺」です。動詞は assasinate 「(政治家や要人など)を暗殺する」です。

assessment は「評価、査定」です。environmental assessment 「環境アセスメント」という言葉をよく目にします。これは、工事や開発などが環境へ与える影響を予測、評価して比較検討することです。

assimilation は「同化、融合」です。-simil- の部分は similar 「類似した」でも使われていますね。cultural assimilation と言えば「文化的同化」ですから、強い民族や集団が弱いものに対して、自分たちの文化伝統を受け入れるように迫る「同化政策」のことです。

ハイチのジョブネル・モイーズ( Jovenel Moïse )大統領が何者かに暗殺されるという異常事態が起きています。警察は当初、コロンビアの殺し屋グループによる犯行としましたが、これに疑いが持たれています。大統領は自らの警備員によって殺されたとする野党政治家もおり、錯綜しています。

ハイチ ( Haiti ) はカリブ海( the Caribbean )の国。首都は Port-au-Prince です。ラテンアメリカ、カリブ海地域の最初の独立国家とされています。コロンブス ( Columbus ) が1492年に到達した、イスパニョーラ島の西側3分の1を占めています。東側の3分の2はドミニカ共和国 ( the Dominican Republic )です。

https://www.theguardian.com/world/2021/jul/10/doubts-raised-about-who-was-behind-the-assassination-of-haitis-presiden