最難関大学受験のための英語専門予備校 MUSTARD SEED ACADEMY




今日の1問Aug.18.2021

Forget beating Covid-19. Europe is preparing to live (_____) it.

WSJ
ANSWER

解説

Covid-19 を beat 「叩く、打ち勝つ」ことは忘れよう、と前半にあります。これを受けて、to live with it とすれば、it = Covid-19 となり、「コロナと共生する」で意味が通ります。

live on A 「 A〈一定の金額〉で暮らしを立てる」や「〈動植物が〉A〈食物〉を食べて生きる」の意味です。

live up to A 「〈人・物が〉A〈期待〉に添う」 です。

Forget beating Covid-19. Europe is preparing to live with it.(Covid-19に打ち勝つことは忘れよう。ヨーロッパはCovid-19 と共存するために準備している。)

forget ~ing は「〜したことを忘れる」、forget to do は「〜するのを忘れる」と区別して覚えたと思います。この見出しは、Forget beating Covid-19. と forget ~ing となっていますが、「勝ったことを忘れよう」ではなく、単純に forget の目的語として、beating Covid-19 を置き、「コロナに勝つことを考えるのはやめよう、忘れよう」となっています。

prepare to do 「〜する準備をする」が進行形になっていますので、「それと共生する準備をしている」となります。

コロナを撲滅することを目指す戦略から、共存する戦略への転換です。検査の頻度を上げたり、ワクチン接種後もマスク着用を求めることで、共生の道を探っているとあります。

https://www.wsj.com/articles/forget-beating-covid-19-europe-is-preparing-to-live-with-it-11629118024