最難関大学受験のための英語専門予備校 MUSTARD SEED ACADEMY




今日の1問Jan.7.2022

Italy returns Parthenon (_____) to Greece amid UK row over marbles.

The Guardian
ANSWER

解説

fragment には「破片、かけら」の意味があります。Parthenon fragment ですからギリシャの「パルテノン(神殿)」の大理石の一部です。

frugality は「質素、倹約」の意味の名詞です。

fragility は「もろさ、壊れやすさ」の意味です。形容詞の fragile 「もろい」の意味で、小包などの「ワレモノ注意」として使われます。

Italy returns Parthenon fragment to Greece amid UK row over marbles.(パルテノン神殿の大理石をめぐって英国がもめている真っ最中に、イタリアがパルテノン神殿の破片をギリシャに返還しました)

amid はここでは「…の真っ最中に」を表す前置詞です。row という英単語が難しかったかも知れません。これは「列」を表す名詞でもありませんし、「船を漕ぐ」の動詞でもありません。ここで使われている row は「意見の対立、ひどい言い争い」を表す名詞です。/raᴜ/ と発音します。「列」「船を漕ぐ」とは発音が異なります。

marbles は「大理石の彫刻」の意味です。物質としての「大理石」なら、marble と不可算名詞となります。

現在、イタリアのシチリア島の博物館にある大理石彫刻の一部分が、本国ギリシアに「返還」されることになりました。この大理石彫刻の一部は、もともとは約2,500年前のパルテノン神殿の女神の破片とされています。こうした大理石の彫刻は英国が多数所有しており、その本国への返還をめぐって論争が起こっています。

https://www.theguardian.com/artanddesign/2022/jan/05/italy-returns-parthenon-marbles-fragment-greece-uk-row