最難関大学受験のための英語専門予備校 MUSTARD SEED ACADEMY




今日の1問Apr.2.2021

Waves, smiles but no cheers as Olympic torch relay (_____) off under pandemic shadow.

https://jp.reuters.com/article/uk-olympics-2020-relay/high-fives-smiles-but-no-cheers-as-olympic-torch-relay-gets-going-under-pandemic-shadow-idUKKBN2BG3DU
ANSWER

解説

kick off はサッカーでもおなじみの「試合を始める」という意味です。ここでは「聖火リレーが、パンデミックのもとで始まった」ことを表しています。

call off を1語で言うと?cancel ですね。しっかり覚えましょう。ところで、辞書をひくと call A off [off A] のように表記されていると思います。これは、call の直後に目的語を置いて call A off としてもよいし、call off A とoff の後ろに目的語を置いてもよいという意味です。いずれにしても、call が「他動詞」で使われている点に注意です。ですから、call A off [off A] は「Aを中止する」となります。keep off A は Keep off the grass. 「芝生立入禁止」のような表現でよく目にしますね。こちらも keep A off [off A] があり「Aを近寄らせない」の意味があります。

オリンピックの聖火リレー ( Olympic torch relay ) が始まったことを伝える見出しです。torch は文字通りは「たいまつ」です。relay は名詞の場合はアクセントが前です。カタカナ語で使われている単語はアクセントにも気をつけましょう。アクセントが違うだけで通じませんし、リスニングでも瞬時に判断できなくなります。pandemic はおなじみの「感染症の世界的流行」のこと。shadow はここにあるように、悪いことや不幸などの「暗い影、影響」の意味です。同じ「かげ」でも shade は「陰(光の当たらない場所)」の方です。