最難関大学受験のための英語専門予備校 MUSTARD SEED ACADEMY




今日の1問Apr.10.2021

A (_____) grant from a steel company finally enabled us for the first time to launch a long-term plan for product development.

上智文他2020
ANSWER

解説

*オリジナルは四択ですが、三択に変更しています。

gen-で始まる単語が並んでいます。選択肢の単語の意味も当然ですが、grant がわからないと解けません。「語い力勝負」の出題です。grant は名詞で「助成金、補助金」の意味です。a generous grant とすれば「寛大な助成金」となり、「長期的な製品開発計画の立ち上げが初めて可能になった」という文脈に合います。

genteel は「上品な;優雅な」の意味の形容詞です。アクセントは後ろです。genuine は「本物の;心からの」の意味の形容詞です。「本物の」が grant を修飾しそうにないことはわかっても、「心からの助成金」なら意味が通ると考えるかも知れません。語いが増え、いろいろな意味を覚えている人だからこそ迷ってしまうこともあります。そんな時は「部分」から離れて、「全体」を観察します。つまり、文脈です。a genuine grant と仮に言えるとして、なぜそれが、finally enabled us for the first time to launch a long-term plan ... となるのか?grant が genuine であるかどうかと何の関わりがあるのか?という視点を持ちます。

a steel company は「鉄鋼会社」です。steal と steel は同音ですがスペルも意味も異なります。こうした発音とスペル、意味の関係性は慶応法学部で出題例があります。

launch は「発音注意」の単語です。読解をしているときに出てきた単語を「なんとなく」で読んでいませんか?発音ができない単語は、リスニングのときに絶対に聞き取れず、後で苦労することになります。必ずその都度、発音を確認することを習慣づけましょう。

「鉄鋼王」と言えば、アンドリュー・カーネギー Andrew Carnegie ですね。アメリカ史上最も裕福な実業家の一人とされていますが、慈善活動家 ( philanthropist ) として教育や文化の分野に莫大な寄付をしたことでも有名です。