最難関大学受験のための英語専門予備校 MUSTARD SEED ACADEMY




今日の1問Apr.17.2021

McDonald’s is (_____) anti-harassment training at locations worldwide starting next year.

https://apnews.com/article/discrimination-violence-0bf489c297e0ea5f40f970ce1c201805
ANSWER

解説

空所の後ろに anti-harassment training という名詞がありますので、他動詞を選択します。is mandating とすれば、現在進行形として機能します。

mandatory は「義務的な、強制的な」の意味の形容詞です。空所に形容詞を入れると「補語」となりますが、形容詞に目的語を続けることはできません。また、この形容詞が anti-harassment training を修飾していると考えるとどうでしょう。mandatory anti-harassment training は言えそうですが、「 MacDonald's が mandatory anti-harassment training である」というSVCの関係になってしまい、おかしくなります。

mandated も辞書にはそのまま形容詞で「委任された」などの意味がでてきます。形容詞とすれば、mandatory と同じ理由で消去します。SVO の他動詞 mandate の過去分詞で受動態と考えれば、is mandated となりますが、その後ろに名詞が続いてしまい、この名詞の文中での役割がなくなってしまいます。mandate は SVOO の第4文型では使えません。

文頭の MacDonald's はおなじみのファストフードチェーン ( fast-food chains ) ですが、「アポストロフィS」がついている点に違和感を持った方もいるかもしれません。会社名としての英語表記は MacDonald's です。日本のカタカナ表記とは少し異なりますね。

harassment は「セクハラ・パワハラ」などで耳にします。anti- ですから「反ハラスメント」ということで、世界中の店舗でハラスメントをなくしていくトレーニングを義務付けることを伝えています。「性的な嫌がらせ ( sexual harassment ) 」は体に触れたりする physical なものだけでなく、言葉によるもの ( verbal ) ももちろん含まれます。

昨年からとくに大きく取り上げられている「人種差別的嫌がらせ ( racial harassment ) 」もあり、世界的な大企業としての取り組みが問われているということになります。