最難関大学受験のための英語専門予備校 MUSTARD SEED ACADEMY




今日の1問Apr.28.2021

QAnon hasn't (_____) – it's alive and kicking in states across the country.

The Conversation
ANSWER

解説

これは QAnon への背景知識がないとすっきりと選べないかも知れません。hasn't gone away となれば「まだ消え去ってない」の意味です。後半の alive も kicking も形容詞で「活発な」の意味ですから、QAnon がまだ健在であることを表していると読みます。

get back は文字通り「戻る、帰る」の意味です。hasn't と否定になっていますので、これを選ぶと「戻ってない、帰ってない」となってしまいます。

come about は「起こる、生じる」の意味です。やはり否定では「起こらなかった」では後半の「活発である」ことと合いません。

QAnon についてはおおよそどんな存在かだけでも覚えておくと良いと思います。日本で報道されるときは「Qアノン」(Qはアルファベットのまま「キュー」と読む)と表記しているものを見かけます。「QAnon」はアメリカの極右 ( the extreme [far] right ) の陰謀論 ( conspiracy theory ) と言われています。この集団に属している人、陰謀論者のことも指すようです。Anon は Anonymous「匿名の、名前を明かさない」の略語で、匿名や偽名でインターネットに書き込みをしている人を指します。

QAnon はアメリカのトランプ前大統領を英雄視し、対立候補や政党を悪魔崇拝者、小児性愛者の秘密結社に関わっているなどと非難し、先の大統領選挙ではとくにオンライン上でかなりの影響力を持ったとされています。

大統領選挙の結果、バイデン大統領が勝利したわけですが、これに納得できず、選挙結果を覆そうと連邦議会議事堂襲撃事件を起こしたと言われています。その後、急速に下火になったはずが、まだまだアメリカ中で活発に活動しているのではないかというニュースです。